お金 借りる 即日

1.すぐにお金を借りる方法とは

どうしても趣味や急な出費によってお金が必要という時には、どうやって工面したらいいのかと悩んでしまいますよね。
自分の趣味のために家族は頼れないし、仕事をしているのに親に借りるというのも抵抗があるかもしれません。
また、勤務先から前借するというのもできれば避けたいところです。
では、どうしてもすぐにお金が必要な時、みんなどうやって工面しているのでしょうか?
このページでは、急にお金が必要になった時、すぐに借入する方法を紹介していきます。

 

お金 借りる 即日

 

1-1.親族や友人からか借りる

まず考えられるのが、親族や友人から借りるという方法です。
親族や友人から借りるメリットは、何といっても借りやすいという点でしょう。
親には頼みにくい人でも、仲の良い従兄弟がいるという人は頼みやすいのではないでしょうか。
また、「すぐ返すから!」といった感じで友人から借りている人もいるかもしれません。
しかし、よく言われていることですが、お金の貸し借りは人間関係の悪化につながります。
確実に返済をしたとしても、お金を貸してほしいと言われた側からすると、あまりいい気分の良いことではありません。
親族や友人の関係を良好に保ちたいという人にとっては、この方法はあまりおすすめできません。

 

1-2.キャッシングやカードローンを利用する

親族や友人との人間関係を良好に保ちたいという人にお勧めなのが、消費者金融や銀行が提供しているキャッシングやカードローンを利用するという方法です。
この方法だと大切な人間関係を壊す心配はありません。
親しい親族や友人になればなるほど、お金を困っているということを伝えれば無理をしてでもお金を準備してくれるかもしれません。
しかし、それは親族や友人に大きな負担をかけることになりますし、信頼関係に傷が付く可能性もあります。
キャッシングやカードローンは利息が発生する点がデメリットですがが、人間関係が維持できるのであれば安い出費ではないでしょうか。

2.緊急の借入ならキャッシングやカードローンがおすすめ!

「すぐにお金が必要な時に金融機関では対応できない」と思っている人もいるかもしれません。
確かに、住宅ローンや自動車ローンなどは、申し込みをしてから審査があり、実際に融資をうけるまでには時間が必要です。
しかし、キャッシングやカードローンは、申し込みをした当日にお金を借りることもできるのです。
これなら、親族や友人からお金を借りるような気軽な感覚で利用できるのではないでしょうか。
利息の支払いは確かにデメリットですが、早く返済をしてしまえば、それほどの負担とはなりません。
緊急の借入の際にはキャッシングやカードローンの利用をおすすめします。

 

2-1.審査は最短30分!土日や夜間も借りられる

今までキャッシングやカードローンを利用したことがないという人は、本当にすぐにお金を借りられるのかという不安があると思います。
しかし、消費者金融や銀行は、保証人不要・無担保ですぐにお金を借りられる環境を提供しています。
お金を借りるには審査を受ける必要がありますが、早いところでは審査が最短30分で終わる為、申し込みを済ませれば短時間で審査回答を聞くことができます。
また、自動契約機が設置されている場合、土日や夜間でも申し込みができ借入することが可能です。
そのため、多くの人が親族や友人に頼ることなく、キャッシングやカードローンを上手く利用して金銭問題を解決しています。

 

2-2.主婦や学生も借りられる

これだけ便利なサービスなら利用条件が厳しいのではないかと思う人もいるかもしれませんが、普通に仕事をしていて、安定した収入があれば問題なく利用できます。
そのため、大抵の消費者金融や銀行は主婦や学生にも融資をしています。
主婦や学生でも、パートやアルバイトをしているという人も多く、収入が少なくても、定期的な収入があれば問題なく融資をしてくれるのです。
そのため、通常のサラリーマンであれば、「収入が少ない」という理由で審査に落とされる心配はそれほどいりません。
収入面に関してのハードルの低さも、キャッシングやカードローンが人気となっている理由の一つです。

 

2-3.無職での借入はできません

キャッシングやカードローンについて調べていると、専業主婦へも融資をしているという銀行カードローンがあります。
専業主婦とは一般的にパートなどの仕事もしていない主婦のことですから、「収入もないのにお金を貸すの?」と思う人もいるかもしれません。
しかし、専業主婦であるということは、夫にある程度の収入があることがわかります。
また、銀行カードローンは総量規制(年収の1/3までしか貸付できない制度)の対象外となるため、本人に収入がない専業主婦へも融資をしてるのです。
だからといって、専業主婦以外の無職の人にもお金を貸しているというわけではありません。
キャッシングやカードローンを利用するにも、「安定した収入があること」が条件となっています。
「無職・ブラックOK」と謳っているような業者は闇金の可能性が非常に高いですから、利用するのは避けるべきです。

3.即日融資を受けるためのポイント

キャッシングやカードローンを利用すれば、急な出費の時も親族や友人に頼ることなくお金を準備することができます。
急いでいる時にとても助かる即日融資ですが、申し込みの仕方や準備不足によって、融資が翌営業日扱いとなってしまったり、数日間かかることもあります。
そうならないために、まず大切なのが即日融資に対応しているキャッシングやカードローンを選ぶこと、その利用条件を確認するということです。
当然ですが即日融資に対応していないと融資までに時間はかかりますし、即日融資のためには「指定の銀行口座が必要」といった条件が指定されている場合もあります。
ここからは、即日融資を受けるためのポイントについて解説していきます。

 

3-1.申込のタイムリミットをチェック

即日融資を利用するための申込にはタイムリミットがあります。
自動契約機は夜間でも営業しているのですが、夜間も審査を行っているわけではありません。
また、口座への振込による融資を希望する場合、銀行の営業時間内に全ての手続きを完了させる必要があります。
銀行の営業時間は通常15時までですから、それまでには申し込みから審査、契約まですべての手続きが終わらないと融資をしてもらえません。
そのため、即日振込を希望するなら、どういった方法で借入するにせよ、「平日の14時までに申し込みを済ませておく」という点を覚えておきましょう。
なお、土日でも即日融資が可能な消費者金融や銀行カードローンはありますが、その場合も夜間は審査ができません。
その日のうちに借りたいのであれば、できるだけ早い時間帯に申し込むことが必要です。

 

3-2.必要書類を準備

即日融資にはタイムリミットがありますから、申し込み手続きはスムーズに済ませたいものです。
そのためには、申し込みをする際には何が必要になるのかの事前確認が重要になります。
大抵のキャッシングやカードローンは運転免許証やパスポート、健康保険証などの本人確認書類が必要です。
この本人確認書類が準備できないと手続きを完了させることができません。
また、申し込みの際には勤務先の情報や今の借り入れ状況なども申告することになります。
自動契約機などを利用する場合には、これらの情報がわかる書類を持っていくとスムーズに申込みを済ませることができます。

 

3-3.WEB申込→自動契約機がおすすめ

申し込み方法には、自動契約機を利用したり、ネットや電話、郵送などの方法があります。
確実に申込みをして、少しでも早く融資を受けたいと考えている人にお勧めなのが、WEB申込と自動契約機を利用するという方法です。
まずはPCやスマホをからWEB申し込みをします。
WEB申込なら出先からも手続きができますから、急にお金が必要になった時も安心です。
申込後、審査回答の通知を受けてから、営業時間内に自動契約機に行って契約を済ませてカードを受け取るだけです。
この方法なら振込のタイムリミットを気にする必要もなく、審査に通りさえすれば夜間でもカードを受け取ることができます。

4.キャッシング・カードローン利用者の口コミ

とても便利なキャッシングやカードローンですが、まだ不安を感じているという人もいるのではないでしょうか。
申し込むタイミングさえ確認すればすぐにでもお金を貸してくれる、そんなうまい話があるのかと思う人もいるかもしれませんね。
しかし、多くの人がこのサービスを利用し、即日融資を受けてピンチを乗り切ったり、自分の趣味に活用をしています。
このことがよくわかるのが口コミです。
口コミを見れば、どのような時に利用したのか、どのくらいのお金を借りられたのか、本当に即日融資を受けられたのかを確認することができます。

 

4-1.少しだけ借りられるから安心!

口コミを見ると、「近所トラブルによって急に引っ越しをすることになり、どうしても10万円足りず、プロミスから借入をした」という人がいました。
プロミスのような大手消費者金融は100万円といった高額の融資もしていますが、1万円程度の少額の融資も可能です。
キャッシングやカードローンは金利が高く、返済が大変ではないかと思っている人も多いと思います。
しかし、少しだけ借りるのであればその金利もそれほど気になりません。
少額の希望額なら審査にも通りやすく、金利の心配もなく安心して借りることができます。

 

4-2.会社への在籍確認ありでもバレない!

消費者金融を利用して急な出費に対応した人の口コミの中に、「昼間の休憩時間に申し込みを済ませた」といった声がありました。
申し込みを済ませると、1時間ほどして会社に個人名で電話がかかっていたそうです。
このように、キャッシングやカードローンの審査担当者は、仮に申込者以外が電話に出た場合、在籍確認だと気付かれないよう配慮して電話をしてくれます。
また、在籍確認は、職場に勤務していることを確認するために行うものですから、電話に申込者本人が出なくとも、「〇〇はただいま席を外しております」などの回答があり、在籍さえ確認できれば終了します。
キャッシングやカードローンを利用する際、在籍確認を気にする人が多いのですが、会社の同僚にバレてしまう心配はほとんど必要ありません。

5.即日融資OK!おすすめのキャッシング・カードローン

すぐにお金を借りたいけど、どこで借りたらいいのかと迷っている人も多いはずです。
最近では消費者金融だけでなく、銀行カードローンの中にも即日融資対応しているものがあるため、借入先の選択肢は広がっています。
そこで、ここからは即日融資が可能なおすすめのキャッシング・カードローンを紹介したいと思います。
キャッシングやカードローンを利用したことがなく、どこに申し込めばいいか分からないという人は、是非参考にしてください。

 

5-1.利息ゼロでの借入も可能!プロミス

プロミスは自動契約機が設置され、そのほとんどが9時〜22まで利用できます。
また、自動契約機は土日祝日でも稼働しており、即日融資も可能です。
さらに、プロミスには初回限定で30日間の無利息サービスがあります。
初回の借入時から30日間無利息となっているので、この期間中に完済をしてしまえば、利息を支払うことなくお金を借りることができるのです。
ただし、無利息サービスを利用するためには、初めてプロミスを利用することの他に、メールアドレスの登録やフェブ明細を選択する必要があります。
プロミスを利用する時には、これらの登録や選択を忘れずに行い、お得なサービスを上手く活用しましょう。

 

5-2.専業主婦も利用OK!新生銀行カードローン レイク

銀行カードローンでおすすめなのが新生銀行カードローン レイクです。
レイクは専業主婦でも利用可能なカードローンで、全国に自動契約機が設置されていて、利便性もよく、即日融資を受けることができます。
また、無利息サービスも提供していて、初回借入30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息のどちらかを選ぶことができます。
消費者金融には総量規制という法律があるため、年収によって融資額が制限されてしまいますが、レイクは総量規制対象外の銀行カードローンだという点もメリットでしょう。
金利は他の銀行カードローンと比べると高めの設定となっていますが、他社にはない利便性があり、初めてのカードローンを利用する人にはおすすめです。