即日融資おすすめ情報

1. 即日融資の流れ

スマホから契約

即日融資で消費者金融やローン会社、銀行などからカードローンやキャッシングを利用する場合、インターネットを利用してお申し込みをすると簡単です。
お申し込みから審査完了後の融資まで、最短で30分程度でサービスを利用できます。
即日融資の流れとしては、お申し込みをしてから必要書類などを提出し、審査を行います。
審査が無事に通ると、指定銀行口座や郵貯へ振り込みで融資を依頼できます。
キャッシングカードが出来上がると、自宅まで郵送してもらうことができ、お手元にカードが届き次第、提携ATMを利用して融資や返済を行えるようになります。

 

1-1. 来店不要の場合の必要書類の提出方法

インターネットを利用してカードローンやキャッシングの融資をローン会社や消費者金融から受ける場合、来店不要でサービスを利用できるようになります。
その時でも必要書類の提出は必要です。
一部の書類は後日に郵送で取引することが可能ですが、免許証や健康保険証など身分証明書は審査を行うために必要になります。
来店不要のサービスを利用する場合、スキャナーで読み取るか、携帯やデジカメで字が読み取れる程度の鮮明な写真を撮り、その業者のHPまたはアプリなどでアップデートする方法で契約を行います。
送信をすれば直ぐに届くので、最短1時間ほどで即日融資を利用できるのが特徴です。

 

1-2. 即日融資の条件はありますか?

即日融資の条件としては、指定の銀行口座を所持していない場合でも、自動契約機や消費者金融会社の店頭に行くことで利用できます。
予め必要な書類などを把握し、全てを揃えてから行くとスムーズに行えます。また、WEBから先に申込を行っておく事も可能です。
毎月、安定した収入さえあれば、アルバイトやパートの方でも即日融資を利用してカードローンやキャッシングの利用が可能です。
来店不要のWEBでのお申し込みと違い、提携しているATMで利用できるキャッシングカードやローンカードをその場で発行してもらえるので、サービスの利用がしやすくなっています。
返済時も提携ATMを利用すれば、人に会う事が無く都合の良い時間に気軽に行えます。


2. お金を借りる時に保証人や担保は必要?

消費者金融ででカードローンやキャッシングを利用する場合、原則的に保証人や担保の必要がありません。
利用するローンの種類やサービスご利用枠の上限にもよって変わる事もありますが、基本的には不要です。
保証人の必要が無いので、友人や家族などの身内にも融資を受けているという事をを知られる心配が有りません。
どなたでも気軽にお申込みできます。
保証人や担保を用意しなくても良いのが消費者金融で融資を受けるメリットでもあります。
例外として、収入の無い未成年の学生だった場合には、親の承諾が必要になりますが、それでも保証人とは意味合いが変わっているので、審査さえ無事に通れば気軽に活用できます。

4. ブラック・多重債務でも借りれる即日融資に注意!

ブラック・多重債務でも借りられる即日融資を行っている会社には注意が必要です。
基本的に法律の賃金業法で定められている規定として、年収の3分の1以上は借りる事ができないようになっています。
それに対し、即日融資を行うという消費者金融やローン会社は、明らかに法律に違反しています。
即日融資を受けるために手数料が必要だと言われるケースや、法定外の金利を取られる悪質なケースがあるので、その場合は利用するべきではありません。
大手とまでは言わず、中堅企業のローン会社の審査が通らなかった場合、総量規制にあてはまっている可能性も有るので、法律を厳守した適正な融資を行っている安全なローン会社の利用は難しいです。