申込から借入まで

1. カードローンはWEBから簡単申込が便利!

インターネット

昔は、銀行や消費者金融などから新規でお金を借りる際には、店舗や自動契約機まで出向く必要がありました。
しかし、最近ではネットを利用したWEBでの契約が主流になってきています。
本人確認の書類などでも、携帯やスマホなどで写真を撮って送るだけで済ませることができ、簡単にカードローンなどの申し込みをすることができます。
そして、審査結果などのもメールで知ることができるので、誰にも知られないようにお金を借りることができます。
また、WEBで契約をする場合には、利用明細などもWEB上で確認できるようにすることも可能です。
店舗などに出掛けてお金を借りると緊張してしまう方、誰にも知られずにお金を借りたいという方はWEBからの申し込みが便利です。

1-1. 来店契約ならお近くの店舗または自動契約機へ

お金を金融業者から借りたいとお考えの方は、できるだけ早く融資を受けたいと考えているのではないでしょうか。
急な出費により、すぐにお金が欲しいと考えた時に便利なのが即日融資です。
即日融資が受けられる金融業者からお金を借りれば、たいていの急な出費でも対応できます。
しかし、即日融資といっても、申し込むタイミングによってはネットだけでは完結できず、翌営業日でないとお金が振り込まれないということにもなってしまいます。
即日融資を希望する方は、近くの店舗や自動契約機まで出向いて契約するのがオススメです。
ネットでの契約ではカードをすぐに手にすることはできませんが、店舗や自動契約機ならカードをその場で手に入れることができ、カードさえ手に入ればすぐにお金を借りる事ができます。


2. 必要書類の提出は携帯カメラでOK

最近では多くの金融業者が即日融資を行っていますが、この即日融資が出来る理由の一つに、携帯カメラの存在があります。
携帯やスマホなどを利用すれば、撮った写真を相手先に簡単に送ることができます。
この機能を利用したのが、店舗などに出向く必要がなく、ネットで申し込みが完結する即日融資です。
必要な書類を携帯やスマホのカメラで写真を撮り、それを金融業者に送るだけなので時間の短縮ができます。
これなら、必要な書類のコピーをとり、郵送で送るといった面倒な流れも必要なく誰でも簡単に申し込むことができます。
面倒な書類手続きを手軽に済ませたいという方は、携帯カメラで書類提出ができる金融業者を利用してみてはいかがでしょうか。

2-1. カードローンの際に必要な必要書類って?

どの金融業者から借入を新規で申し込む際には、本人確認書類が必要になります。
その本人確認書類には、運転免許証・パスポート・各種健康保険証・印鑑証明書・住民票、住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書・外国人登録証明書などがあります。
また、金融業者によっては、収入を証明する書類が必要になる場合もあります。
サラリーマンのような給与所得者なら源泉徴収票や所得証明書、自営業や個人事業主の方なら住民税決定通知書や課税証明書、納税証明書や確定申告書の写しなどが、収入を証明する書類となります。
カードローンを申し込む際には、これらの書類を準備しておくと、手続きがスムーズに進みます。

3. WEBサイト/専用アプリでアップロード

最近ではスマホが普及し、そのスマホによってカードローンを申し込むこともできるようになっています。
以前は、WEBサイトでの申し込みではパソコンが必要でしたが、スマホさえあれば簡単に申し込みを済ませることができます。
大手の消費者金融、大手通販サイトの楽天などでも専用のアプリを使用し、必要書類をアップロードすることにより、簡単に必要な書類を送れるようになっています。
専用アプリの指示に従い、手続きを済ませることができるので、とても簡単に申し込むことができます。

4. 金融会社から審査結果の連絡

カードローンやキャッシングを申し込んだ後に、気になるのが審査の結果の連絡です。
この審査結果の連絡によって、お金を借りられるかどうかが決まるため、この連絡をドキドキしながら待っているという方も多くいます。
良い報告があれば、その後カードローンやキャッシングを利用できることになります。
この審査結果の連絡は、メールや電話、郵送などによって知ることができます。
審査結果を受け取った後、即日融資可能な場合は、早速振込により融資を受けることが可能です。その他には、本契約をしたり、自動契約機などでカードを受け取る方法もあります。
複数の金融業者からお金を借りていたり、他社で延滞などがない限り、安定した収入があればお金を借りることができるので、審査結果は気楽に待っていて良いでしょう。

5. カード到着後、全国どこでも利用可能

めでたく審査に通り、カードが到着すれば、ATM等で、全国どこでもお金を借りることができます。
例えば、利用できるATMにローソンのATMがあります。
ローソンは全国展開しているお店なので、全国のあらゆる場所で、お金を借りることができとても便利です。
旅行や出張先で、急にお金が必要になった時でも、お金が借りられるカード一枚あれば、限度額内ならすぐに対応することができます。
今すぐにお金が必要がない方でも、突然のトラブルに対してカードを準備するという方法もあります。

5-1. 早めにお金がいるなら振込融資

多くの方が、様々な支払いを口座引落にしているのではないでしょうか。
しかし、手元にお金もなく、口座にもお金が入っていない時に助けてもらえるのが振込キャッシングです。
即日融資で、お金を指定口座に振り込んでもらえば、忙しい方でもピンチを凌ぐことができます。
口座に振り込んでもらえるので、お金を引き出して口座に入れるという手間を省くことができます。
ただ、注意したいのが土日の申し込みです。
土日の申し込みは、翌営業日での振込になってしまいます。
多くの金融業者が翌営業日でも朝一に振り込んでくれますが、できるだけ速く振り込んで欲しいという方は、平日の14時くらいまでには申し込む必要があります。

5-2. WEB申し込み→振込融資なら周りにバレない

お金を借りることを周囲の人にはできるだけ知られたくないですよね。
家族や職場などにばれると面倒な事になるという方は多いでしょう。
そんな方にオススメの借り方がWEBを利用した振込融資です。
WEBで申し込み込めば、審査結果はメールなどで教えてくれますし、借りられることになった後も、利用明細をWEBで確認することにすれば、明細書が家に送られてくることもありません。
また、お金を振込融資にすることで、ATMを利用する必要もないので誰にも知られません。
周囲に内緒でお金を借りたいという方は、WEB申し込みで口座振込みを選択してみると良いでしょう。