お金 借りる 土日

1.土曜や日曜にお金に困ったらどうする?

お金 借りる 土日

 

土曜日や日曜日に、どうしても欲しいものがあったり、急な出費によってお金が必要なのに、手持ちのお金が足りないという時もありますよね。
飲み会などで気分が良くなり、いつも以上にお金を使い過ぎてしまいお小遣いが足りないといった場合には、結婚をしている人なら、奥さんに何とかお小遣いを前借りできるかもしれません。
独身なら、友人や親に頼むという人もいます。
しかし、結婚をして、子供もいるといった家庭では、子供の将来のために貯蓄をしたり、住宅ローンを支払うためにカツカツの生活を送っているという人も多くいます。
そんな生活をしている時に自分の趣味や無計画なお金の使い方によって、お金を借りるのは気が引けてしまいますよね。
そんな時に便利なのがキャッシングやカードローンです。

 

1-1.キャッシングやカードローンなら土日祝の借入OK!

キャッシングやカードローンは、即日融資も可能で、お金に困ったという時にはとても助かる存在です。
また、通常のローンとは違って保証人や担保なども必要ないので、家族や友人を頼ることなく、自分一人でお金の問題を解決することができます。
しかし、土日や祝日などにお金が必要という時に、金融機関を利用してお金を借りられるのかと思う人も多いと思います。
通常は銀行などの金融機関は、土日祝日は営業していないため、申し込みをしても審査をしてくれず、即日融資はムリではないかと思ってしまいますよね。
しかし、金融機関によっては土日でも即日融資をしてくれることろはあります。

2.土日の即日融資について

土日に即日融資を受けるには、まず審査をしてくれるのかという点が重要です。
これは金融機関によって違いがあり、金融機関選びを間違えてしまうと、土日の借入はまず不可能です。
当然ですが、土日祝日に審査をしていないところに申し込みをしても、審査回答は翌営業日となってしまいます。
まずは、土日でも審査をしてくれる金融機関を選ぶことが何より重要なポイントとなります。
また、もう一つのポイントが在籍確認です。
通常どこの金融機関でも在籍確認を行います。
土日でも会社は営業しているという場合はいいのですが、土日休みのところでは在籍確認ができません。
在籍確認をどう乗り切るかも土日の即日融資ではポイントとなります。

 

2-1.休日でも審査が受けられる!

即日融資を受けるためには、消費者金融や銀行を利用します。
消費者金融は休日でも審査をしているところがほとんどです。
特に大手消費者金融の自動契約機は土日祝日でも稼働し、申し込みだけでなく審査もしていて、カード発行もしているので、土日も関係なく融資を受けることが可能です。
銀行の場合、店舗が休みということもあり、審査をしていないというところがほとんどです。
しかし、大手銀行などは大手消費者金融をカードローンの保証会社としているところが多く、土日でも審査をしているケースがあります。
このように、土日でもキャッシングやカードローンの審査を受けることができます。

 

2-2.ポイントとなるのは在籍確認

土日でも審査をしている金融機関はあるのですが、問題となるのが在籍確認です。
キャッシングやカードローンの審査では、在籍確認ができるまでは審査が終わらないというケースも考えられます。
それでは土日休みの会社では即日融資は受けられないということになってしまいますよね。
そんな時の裏技的な方法が代替措置です。
社員証や社会保険証、給与明細書など勤務先がわかる書類を提出することで、在籍確認のかわりをしてもらえないかと事前に相談し、電話での在籍確認をなしにしてもらえる可能性があります。
特に大手消費者金融は柔軟に対応してくれることが多く、代替措置でお金を借りることもできます。

3.土日に即日で融資を受けるコツ

土日に即日融資を受けるためには、土日でも審査をしてくれる金融機関を選ぶこと、それと在籍確認について事前に相談しておくことが大切です。
このほかにも、申し込みをするタイミングも重要なポイントとなります。
無人契約機が利用できるといっても、深夜帯に利用してもすぐに審査をしてはくれません。
また、無人契約機も設置場所によっては、平日よりも早く営業時間が終わってしまうところもあります。
即日融資を受けるためには、どこの無人契約機で利用することができるのか、最短で申し込みを済ませるにはどんな方法がいいのかを知っておく必要があります。

 

3-1.ネット申込→無人機で契約がおすすめ

大手消費者金融の無人契約機は、多くの人が利用しやすい場所に設置をされています。
しかし、住んでいる場所によっては、その便利な無人契約機まで行くのに時間がかかるという人もいると思います。
そんな人は、申し込みはネットで済ませておくことをおすすめします。
大手消費者金融の審査は最短で30分ほどです。
ネットで申し込みを済ませて、審査結果を聞いてから無人契約機まで行けば、待ち時間もなく契約を済ませ、すぐにカードを発行してもらうこともできます。
これなら時間のロスもなく、短時間でお金を借りることができます。
また、わざわざ無人契約機まで出向いて手続きをしたのに、審査に落ちてしまうというリスクも避けられます。

 

3-2.借入希望額は必要最小限で

審査に通るポイントとして、借入希望額を必要最小限にしておくという方法があります。
すぐにお金が必要だけど、どうせ申し込みをするのなら、多くのお金を借りられるようにしたいと思い、申し込みの時の借入希望額を必要以上に多めに記入してしまう人がいます。
このことで審査に通りにくくなってしまうことがあります。
少額の融資なら、在籍確認を後回しにして審査の通過連絡をして、後日に在籍確認をするといった金融機関もあります。
しかし、希望額を多めに記入してしまうと、審査が慎重となり、即日融資が難しくなってしまうのです。
少しでも即日融資の可能性を高めるためには、希望額を必要最小限にしておきましょう。

 

3-3.指定口座への振込サービスを確認

今持っている銀行口座によっては、自動契約機を利用しなくても、即日融資がうけられる可能性があります。
振込キャッシングを利用すれば、申し込みをネットで済ませ、審査に通れば、すぐ銀行口座にお金を振り込んでくれるので、外出する手間もありません。
ただし、振込キャッシングが利用できる銀行口座は各金融機関によって異なります。
例えば、アコムやモビットの場合は楽天銀行という指定がありますし、プロミスは三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている人なら、土日などでも即日融資をしてくれます。
もし、これらの銀行口座を持っている人は、便利な振込キャッシングを利用するのも一つの方法です。

4.土日祝も融資OK!おすすめのキャッシング・カードローンを紹介

土日祝日で、即日融資を利用したい人にまずおすすめしたいのが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。
バンクイックは銀行カードローンということもあり、消費者金融よりも低金利でお金を借りることができます。
三菱東京UFJ銀行は、テレビ窓口という自動契約機を設置していて、土日祝日でも稼働しているので、その場でカードを発行してもらうことも可能です。
一方、少額の融資を希望している人におすすなのが大手消費者金融です。
プロミスやアコム、アイフルといった大手消費者金融では即日融資だけでなく、無利息サービスも提供していることから、一括返済できるような借入額なら、銀行よりも大手消費者金融の方がお得にお金を借りることができます。